療育幼稚園に通うことになり感じる矛盾

最近甥っ子の療育幼稚園に通っていて、度々思うのだが、子供たちは、みんな可能性に溢れているということ。

確かに、発達障害ADHDは育てるのが大変。

根気や体力、精神力が必要だ。

でも、そういう子供たちの発言する言葉や反応って、普通じゃないから、逆に新鮮で私はいつも目から鱗。

まぁ結局他人だから、そう思えるのかもしれないけどね。

だから、その沢山の可能性を潰して欲しくないなって思う。

みんな普通の幼稚園を断られた子達だけど、幼稚園ってやたら軍隊みたいに、全員同じ動きさせるやん?

で、規律を乱す子は要らないって感じがヒシヒシと伝わる。

私自身、多分今思えば幼稚園の頃はかなりの問題児だったから、無理やりみんなと一緒の行動をしなきゃいけない事が苦痛だったし、幼稚園も先生も嫌いだった。

なんか上手に友達も作れなくて、皆んなも私を変わり者扱いしてる感あったし、いつも遊びには入れてもらえなかった。

3月生まれで背も小さいから、ママゴトは赤ちゃん役ばかり。

だけど仲間に入れてもらえたのが嬉しくて全力で行う。

今思えば半分イジメだったと思うけど。。

当時は療育幼稚園なんて多分無かったし、先生は頭を抱えていたけど、なんとか通っていた。

昔は叩く先生も多かったから、小学校低学年までしょっちゅう叩かれた。

姉と比べられたり。正直、今は姉より良い人生送ってるし、姉より賢いと思うが。

なんにせよ、多少の発達障害レベルは個性で良いんじゃない?幼稚園からしたら迷惑なんだろうけどさ。

治した方が良いの?

大きくなったら、犯罪者になるとか引きこもりになるとかリスクあるの?

でもそれって、発達障害を逆撫でする対応を大人がするとなるんじゃない?

障害じゃなくて、個性的発達みたいなネーミングにすりゃいいのに。

医者や研究者に多いんだから、私としては少し羨ましいとすら感じる。自分の子供だったら、全力で種を蒔いてやりたいと思う。

何度も言うが、結局他人だからそう思えるのかもしれないが。

とにかく日本の枠からはみ出た子はオカシイ。無理やり枠内に収めようという考えは、指導者の勝手な考えに思えるな。