80才越えのお姉さま

今日は良くつぶやいたな日記書いたな。これは昔につぶやいたなネタだけどホストプレイヤーだった頃のお客様の話。笑えるんだけど、こないだ遊んだのも、ゆみ、仲良い友達さんも、ゆみ、ホストの頃の80才越えのお姉さまも、ゆみ。ゆみに縁があるのかもな。そのお客様はある日突然お店にやって来て元々俺は歳上のお姉さまだったりクラブのママとかに可愛がられる率がたかかったんだけど席に着いて15分位で指名にしてくれて笑えるのが毎回、焼酎飲むのもソルティドッグみたいにグラスに塩を塗るから周りも結構なんだあの方はなんて話になって笑いが合ったんだけど俺からしたらお酒作る時ダリなとしか最初思って無かったけど何回かくる内に結構お金はあるけど可愛そうなお客様だって分かってきて毎回楽しませるの頑張ってた記憶何だけどね。その、ゆみちゃんが帰りの送り出しの時には必ず二階から下までお姫様抱っこをおねだりしてきて呼んでるタクシーの乗せる前に必ずバグしてきてホッペ、右、左にチュウしてきて俺がその後しなきゃ行けないと言う暗黙のルールになってたのが懐かしい。スゲー使ってくれたしあの頃からお金稼ぐ事へのガッツは俺は人一\xC7

楾腓辰燭蕕靴げ聴Δいせ劼ⓜ靴咾僕茲討唎譴觧槪眤燭いだこΔ世韻豹А垢平祐屬ⅸ灝④ⅰ錣襪覆畔拔咩〼亳海気擦凸磴辰燭茲別襪寮こΔ癲↗悒襯彙紊い瞳硑錣譴堂兇世韻Ć魄萁泙靴凸磴┐覆い箸ɓ轡ɓ箸気譴燭箸ʢ渋紊僚漚了劼棒鍵婬げ燭世韻標世錣譴燭蠅伐慎い紡臺僂弊こΔ世辰燭茲諭◀泙~兇睥匹嚞匹気譴覆い任△寮こΔ鯊感判侏茲燭覆辰道槪發靴討④燭韻桧貳屬了廚そ个和正劼里罎澆舛磴鵑世弊犬④討襪里ὰ罎世韻鼻﹆Ľ錣\xEA

広告を非表示にする