T&T〜外交戦略編

西側:きんたーさん、枢軸:私、ソ連:帝王さん

1936年:西(CV4、投資3)→枢(アクション7、投資4)→ソ(CV1、アクション4、投資4)

西側CVに4投資に3というのと、36年の平和配当でいきなり2点(4枚/32枚)を引いたので、おとこもすなる「へいわがいこうせんりゃく」といふものをしてみむとて、実行することに。

アクション7枚投資4枚で工場+1、オーストリアハンガリーを衛星国にしてその他諸々で資源は12に。

ポーランドルーマニアの衛星国化は阻止されたが順風満帆な滑り出し。

ソ連フィンランドを衛星国に。

枢軸に対抗して外交戦略のソ連、カードが競合しないというラッキーな展開。(´∀`*)ウフフ

1937年:枢(工場13、人口18、資源12)CV4、アクション6、投資3→ソ(工場10、人口14、資源15)CV2、アクション4、投資4→西(工場8、人口14、資源16)CV3、アクション2、投資3

みんな中途半端な外交投資ながら、枢軸とあまり競合しないという幸運な展開。

西とソ連で潰し合いをそっと眺める。

平和ポイント1(計3)

1938年:枢(工場15、人口18、資源12)CV6、アクション5、投資4→ソ(工場11、人口15、資源16)CV1、アクション5、投資5→西(工場9、人口17、資源20)CV2、アクション3、投資4

トルコとルーマニアを衛星国に。(´∀`*)ウフフ

平和ポイント1(計4)

これは必勝パターンじゃないか?

軍備の増強も西側(初期+9)ソ連(初期+5)枢軸(初期+22)という盤石っぷり。

1939年:ソ(工場13、人口15、資源16)CV7、アクション2、投資4→枢(工場17、人口18、資源12)CV9、アクション4、投資4→西(工場10、人口13、資源13)CV3、アクション3、投資4

トルコの衛星国化でソ連が慌てて軍事に走る、遅いな…

今年の軍備強化は、中央ヨーロッパにはびこる赤化影響力を強制排除のターン。

ブルガリアを衛星国にして、デンマークユーゴスラビアチェコペルシャにVONしてペルシャ以外占領。(牙をむくナチの無慈悲な軍事制圧である。)

平和ポイント1(計5)、この時点で資源18、あと2つ(スウェーデンだな)

1940年:ソ(工場15、人口1、資源15)CV14→枢(工場19、人口19、資源18)CV11、アクション3、投資5→西(工場11、人口13、資源13)CV5、アクション2、投資4

ソ連の人口が律速になる。

やはり中央ヨーロッパに食い込めないと厳しいな。

西側にUSA参加、スペインがソ連の衛星国に、低地諸国が枢軸の衛星国に。

ロケット砲と精密爆撃を開発、戦争しないけどね。

西側は原爆1をオープン開発、するってぇと今までの秘密開発はロケット砲とたぶんレーダー関係かな。(自信満々で北海に艦隊進出ということは海上レーダーだな、きっと。戦闘してないので軍隊の中身はわからないけど、空軍はいなさそう。)

ギリシャにVONして占領、ペルシャも占領。

1941年:ソ(工場15、人口14、資源14)CV11、投資3→西(工場12、人口16、資源17)CV8、投資4→枢(工場21、人口20、資源19)CV11、アクション3、投資6

スェーデンにVONして占領、資源が21になってVP26点!

ソ連がバルト諸国にVONして占領、対ソ宣戦布告しないけどね。

1942年:枢軸勝利宣言。平和分配4枚で5点ちう無法者っぷり。

絵にかいたような堅い勝ち方ではあるが、ドキドキ感がなくつまらんね。

写真撮り忘れた(´・ω・`)

広告を非表示にする