作業所

私は統合失調症と言う精神の病になっている。

27歳の時になった。

37年前のことである。 その当時私は宝石の営業と宝石店での販売をしていた。最初は経理で就職をした。宝石店での仕事は経理と販売の仕事でした。

その当時私は2万3万の宝石を売ることしか出来なかった。

他の人達は20万円30万円の宝石を売っていました。店は隔週2日の休みであった。私は休みの日は夕方の5時まで寝ていました。私は寝ることによって精神的疲れをとっていました。私は1週間で1日しか休みが、もらえませんでした。入社して3ヶ月がたつ頃私は、コミッション販売の営業に行くことになりました。総勢12名の営業マンが行くことになっていました。私は1週間での出張で売上2位で帰って来ました。私は2位の売上をしてきたことに対して自信がつきました。

今から考えると出張販売は紹介者とその会社の信用で売れていたのです。

宝石の店の販売は店に信用がなく、販売員の営業力が試される仕事でした。

私は出張販売の営業にでることになり、休みが一年間で10日間しか休みがもらえませんでした。

私は過労のため精神の病統合失調症になりました。

広告を非表示にする