マーラー交響曲9番を聴く夜に♪

2017年5月24日(水曜日)

マーラー交響曲9番を聴く夜に♪】

こんばんは(*^_^*)

帰宅し、腑抜けのようになっている(虚脱して)アリスを迎えてくれているのは、マーラー交響曲9番です。

古典派、ロマン派のクラシック音楽も大好きですが、マーラーのような現代(音楽)に分類される曲も大好きです。

そして、今日先ほど、図書館で昨日借りてきた同上CDをかけてみたら、曲の最初からノックアウトされてしまいました。

静かに官能的に始まる曲冒頭から、期待がますます高まる曲です。

指揮者は若手の

グスターボ・ドゥダメル

楽団は

ロスアンゼルス・フィルハーモニックです。

グスタフ・マーラーの没後100年にちなんで演奏された中からのCD化されたものです。

演奏時間も長大で全曲を聴くと86分位でしょうか。

今日という日の最後に

耽美と魅惑に満ち満ちた

音楽に出会えたことは

何という幸運で

しょうか。

明日もきっと良い日

であることでしょう。

☆おやすみなさい☆