庭の花々

今日も朝からいいお天気。ここ数日で庭がすっきりキレイになった。

3本のライラックが大きく育ち、明るい緑の葉を茂らせている。これは数年前にホームセンターの園芸売り場であれこれ悩んだ末に3種類の苗を買ったもので、そんなにたくさん買うつもりはなかったから、買ってしまってから私の普通のセダンの車にどうやって乗せようかと四苦八苦して持ち帰ったものだ。日当たりのいい場所。それが適した生育環境だ。大きくなった時のことを考えてそれぞれスペースを取って植えた。1年目、2年目はひ弱で水を遣りながら、この場所でよかったのかなぁ、と思ったが、今ではそこで大きくなる準備が整ったようだ。根付くってこういうことなんだ。キッチンの前の1本は紫色の花を咲かせている。風が渡ると涼やかに葉が揺れて気持ちよさそう。

グリーンカーテンにしていたカロライナジャスミンは、屋根に届いて雨どいに絡みつき、屋根を這うように伸びて、毎年先を切るのがタイヘンだったが、窓際のアーチ型のポールが傷んできたので、安全のために横に倒した時、ポールに絡みついていたジャスミンも横倒しになった。もともとしなやかな幹だから、そのまま横にどんどん伸びて、今年もたくさん黄色い花を咲かせている。蔓バラもしなやかだから、ジャスミンが倒れてきても平気で両者共存。たくさんの葉をつけて蕾をふくらませてきた。倒したままのポールはいかにもお手入れに無頓着な感じがするけど、アサガオを植えたらポールに蔓が絡みついてポールの形に花を咲かせてくれるだろう。もう少ししたら種を植えよう。

広告を非表示にする