ナイスなタイミング

いつものように言論の自由を守れー!の大合唱になる

はずだった5月。朝日の神戸支局が襲われてもう30年。

ところが今年はそれに呼応するかのように宮城で記事のねつ造

が発覚。

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201705/20170502_13044.html

他紙は武士の情けでも地元紙は押さえがたく、昔なら知らんぷりで

OKだったがネットはいまいましい限り。こういうときはねつ造=行きちがい

でごまかすと子どもにおしえているのだなあきっと。謝ると死ぬ病気といわれて

久しいがまだ治ってないみたいだ。前社長が大学に天下った直後にまた辞任では

天下り先が大変だろうて。

各社世論調査の結果が出てきた。残念ながら安部政権の支持率は下がらない。

今回は調査方法を変えてどーだーとやったが無駄でしたの巻。携帯にかけて

調査とか、知らない番号からかかってきた電話にでるのは相当な…。

後残された手法は質問紙に強烈なスピンかけるか、調査の前日にテレビで

たとえば吉永小百合とかAKB48のお姉ちゃんに首相の悪口言わせる。

であの吉永さんが嫌う現政権をあなたは支持しますか?と聞く。いずれも

アメリカでやり尽くされた手法だ。

いっそ、完全にねつ造してしてしまえばよいとも思う。同じ母集団で各社

ばらばらの結果でよいと思う。