宮古島五回目

 16日早朝に3度で雪が降るかヒヤヒヤしながら夏タイヤの車で出発。

順調に那覇まで着いて宮古島へは一便早いのにも乗れる時間だった。

が変更は不可、ビールとポーク玉子で時間を潰す。

那覇へ着いて直ぐ短パンTシャツに着替え蒸し暑さに慣れておく。

宮古島へ向かう飛行機内は結構暑めなので北海道姿じゃ汗だくになる。

羽田でジャンパーやステテコは脱いでいる

 宮古島着いてレンタカー借りるが、まだ真新しい車。

気にせずヤブの中でも突っ込んで行ってたが。

ナビのデータが新しいので裏道も正確なのは有り難い。

 今回はロケの予定無しでデジカメの出番無しだった。

もっぱらスマホで景色などを撮るだけ。

飲食物は撮らず楽しむのに専念する。

 いつも買ってた露天のジュース売りが居なかったのでスーパーで探す。

百円で買っていたが40円で売っていて観光価格だったのか(^^;。

下手に居酒屋とかで食べるよりお惣菜のほうが美味しかったりする。

ゴーヤは苦手、ゆし豆腐が好きで買ってきてポットの熱湯で温める。

 今回は宮古牛を食べるのが目的の一つだったが2回試して次は無いかな。

美味しいんだけど特に変わった牛肉では無く割高なだけ。

やはりチャンプルーかそば、良く見掛ける料理が無難、泡盛琉球王朝以上。

アイスは普段好きってほどじゃ無いが塩アイスは毎回食べに行く。

伊良部に石垣風味という食堂があってこれまでと違うのを味わった。

似合わないしお高いので洒落たカフェは滅多に入らない。

ノンアルコールビールとツマミを買って気ままなドライブが一番。

 レンタカーは返す前にも給油が必要なほど走った。

伊良部島へは3回走って池間島一回、来間島は行かずに終わった

ロケやカクレクマノミ探しをパスしたので思い切り気ままに楽しめた。

幸い雨は中日に少し降られただけでスコールには遭わなかった。

晴れてる間は海から離れず曇ってきたら屋根付き施設を目指す。

マンゴー園とかインドアは一日雨の時のために取っておいて行かずに居る。

 帰りは宮古島から乗るはずの便が機体トラブルで一便早いのに変更される。

那覇で待ち時間が長いので到着ゲートを出て空港食堂で昼飯にする。

空港職員向けの食堂なのだが美味いので本島旅行の際はお気に入り。

東京のけばいオネーサンなんかも食べに来てて相席はツナギのラゲッジクルーとか。

 千歳着21時は2度とかなり寒くビビリながら預けた車に乗り込む。

幸い道路は乾いて高速も余裕で日が変わる前に帰宅。

欲張って遅い便で帰って疲れたが秋にも行くぞ〜。

 ボックスに12枚、ロケメモ追加。

広告を非表示にする