読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DAY BY DAY その1778

私はNerk Twin。清掃会社のホテル清掃部門に所属しているチェッカーだが、

基本は何でも屋だ。

とある梅田のホテルを舞台に、主任とホテルのフロントにギャアギャア言われながら、

あらゆるツールを武器に 仕事の渦に飛び込んでいく!

さて今回は・・・

その前に・・・

本日は「植物学の日」

植物分類学者・牧野富太郎の誕生日(文久2年4月24日〈旧暦〉)にちなんでいるのです。

とか、

「復活祭」

キリスト教典礼暦における最も重要な祝い日なのです。

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念している

のです。

「復活の主日」、あるいは英語で「イースター(Easter)」とも言われているのです。

また、正教会では「イースター」よりも「パスハ」の呼称の方が好まれてるようなのです。

で、イースターと言えば、イ−スタ−エッグなのです。

復活祭(イースター)の休日もしくは春を祝うための、特別に飾り付けられた

鶏卵なのです。

元来染めたり塗ったりした鶏卵(ゆで卵)を使うんですが、現代ではチョコレートで

作られた卵や、ジェリービーンズなどのキャンディを詰めたプラスチックの卵で代用するようになってきた様なのです。

ちなみに、我が輩がまだ神様と向き合い、よき羊飼いだったころは、鶏卵でした。

菓子を詰めたイースター・エッグについては、カラフルなホイルで包まれ中が

空洞になったチョコレートの卵といったように、菓子業界があらゆる形のものを

提供しているそうなのです。

また、砂糖細工やペーストリーの装飾技術を駆使した繊細な作りのものも有るそう

なのです。

その他色々...

今日も今日とて・・・

2日振りの仕事。

しっかし、久し振りに2連休したよなぁ〜

いつ以来?

我が輩がこの様な反面、ボケ一直線の主任は...

それはさておき、状況。

久し振りに結構低い稼働率

だもんで、チェッカーも3人。

メイクさんも少ない。

状況開始。

未使用部屋が多いんで、ほとんどOUT(滞在は除く)。

だもんで、開けまくって未使用部屋のチェックから実施。

そんなこんなで、早くに終了。

待機室でみんなでお茶して帰って来た次第。

いつもこうだと有り難いなぁw

とまぁ、そんな感じ。

ほんじゃま、また明日。

・・・なんだ、なんだ。旗たてちゃおっ〜♪

画像1 「植物学の日」なので...

     『コンバット』第2シーズン28話(日本第3シーズン3話)の

    「The Short Day Of Private Putnam」(訳すと、プットナム一等兵

     短い一日)を貼る。

    で、何で植物学と関係があるんや?となるだとう。

     この話し、邦題が「戦争と植物学」なんだよ。

    この回の主人公のプットナム一等兵ボー・ブリッジス)が

     植物学を専攻しており、木に隠れているドイツ兵を次々に発見!

    的確にサンダース軍曹に教えて倒していくのだ。

    上4枚 左より下→右上→右下の順で、タイトルバック,木の上に潜む

         ドイツ兵,倒されたドイツ兵その1,倒されたドイツ兵その2

        ドイツ兵1と2とも見慣れない迷彩(?)を着用している。

         まぁ、ドラマだからいいか?(^_^;

    下 今回の主人公のプットナム一等兵ボー・ブリッジス

       そうそう、余談だが、ボー・ブリッジスのお父上は、

      ロイド・ブリッジス。

       ロイド・ブリッジスと言えば、『戦闘機対戦車』である!w

画像2 『戦闘機対戦車』

    左 DVDパッケージ。

    右上下 この戦闘機と戦車が対決するのだ。

         戦闘機が飛んで攻撃したら勝ちやろうって?

        まぁ、DVDでもレンタルして観てちょうよw  

画像3 「復活祭」なので...

     ロシアの素晴らしいイ−スタ−エッグを貼る。

    芸術そのものである。

マニアックな駄日記ご精読、まことにありがとうございました。(_ _)

*当駄日記はPCで製作されております。ケータイやスマホで読まれると、

 著しく崩れる場合が御座いますが、ご容赦いただきますよう

 お願い申し上げます。m(_ _)m