読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休みの日課になりつつある…

先週の忙しさが嘘のように今週は平和です。

あの9連勤は何だったのか?実は乗務員さんの一人に

身内で不幸があった方がおりまして、よりによってその週から

結構仕事が立て込んでいて、本来、私がやるような仕事じゃないものを

回されていたようなのです。

 まあ、それはそれでありがたい話ですので、

一生懸命務めさせていただきました。打って変わって

今週は一日おきに仕事して、今日明日は連休。

怠け者モードに突入です。金曜日も仕事があるのでしょうか?

 土曜日は先日送った高校生を迎えに行くし仕事があり

恐らく、自分も行くと思われます。もしかしたら外れて

違う仕事になるかもしれません。そこは判りません。

 l先日、SNS以外のゲームで知り合いやり取りしている人と

ひょんな事から車の話で盛り上がり、またぞろ悪い虫が

少しばかり疼いております。

 まあ、金無いんで買い替えなんぞ出来ないのですが、

違う事で色々とシミュレーションしてみたので、そんな話を…

 以前、軽のキャンピングカーの話をしましたが、

今回はそれに付随するような話です。その知り合いが旦那と

車中泊の旅行を良くするのだと聞いたので、ならばキャンパーは?

と、軽い気持ちで進めたのですが、そんな余裕はないと

当たり前に言われました。(笑)

 自家用車を色々と工夫して、車中泊しやすいようにして

宿泊代浮かせながら旅行しているそうです。そんな話の流れの中で

キャンパーで使われてる「バベスト」と言うドイツメーカーの

自動車用燃焼ヒーターの話に辿り着きまして…

 実は、コイツ、軽自動車用と言う訳でもなく基本どの車にも

使えます。但し乗用車用は殆ど無し。コレの特徴は社内の空気を汚さずに

空気を温められるという特徴があり、一晩中着けていても300cc程度のガソリン

もしくは軽油で暖が取れると言うスグレモノ。

 ところが、ライバルメーカーが無いと言う事で値段が破格の強気!

キャンパー屋の見積もりでコレ付けるだけで30万円くらいする。

前の会社でコイツを勧めてくるキャンパー持ってる奴が居ましたが、

5年ごと位にO/Hが必要で、それに5〜6万掛かるとか。

 当時はガソリン消費がそこまで低いならと納得していましたが、

よく考えたら、モトが取れるまでにどのくらいの頻度で泊りがけ旅行するの?

今のノアクラスのミニバンが一晩中エンジン掛けてたとして予想数値ながら

1時間で500cc位のガソリン消費と考えます。

 最近の車は、アイドリングであまり燃料を食わないような設定をされてるので

旧型のフィットでは1時間で300cc以下だと聞きました。ノアクラスならいいとこ

500cc位では無いかと勝手に予想してるだけです。現実の数値ではない事を

ご了承願います。あくまでも計算するうえで大まかな数字を出す為の

仮の数字です。

 仮に宿泊時間を8時間と仮定し先ほどの燃焼ヒーターは300ccの

ガソリン消費で済みます。1120円と仮定して約40円くらいの出費。

片やアイドリングで8時間。先ほどの500ccと仮定した場合の燃料の消費は

およそ4。480円程度の出費です。差額が440円。

 この440円の差額を一泊のコストとした場合、何回以上泊まれば

ヒーターの方が得になるのか?この計算、私も初めてやります。

440円で購入取り付け費用の30万円を割ります。割り切れないので端数は

切りますと、答えは681日。実に1年10か月くらいの数字になります。

 年間で車中泊の旅行を月一で行ったとしても20日間も行けば

多い方ではないでしょうか?実に34年分くらいの数字になります。

勿論、年間100日以上旅行する人が居れば話は別です。

 つまり、一般的な人でコイツの元を取れる人は皆無に近い。

普通の人は、車中泊の際は少々やかましいけどエンジン掛けて

エアコン利かせている方が安上がりだと言う事になりそうです。

 車の窓に嵌める網戸は安いし有効なのでそちらはお勧め。

燃焼ヒーターは勿体ないと考えます。ここらでもう一つ疑問。

私の聞いたFFヒーター30万円。この値段がホントなのか?

ちょいと調べてみます。

 8時間で300ccと言うのは誤りで8時間で1だそうです。

これで差額部分の計算が変わりました。360円が差額となります。

製品の値段も判明しました。取り付け工賃込みで本体価格が

21万円。コントロールに必要なスイッチを一番安いダイヤルスイッチとしても

12.528円。さらに安定してヒーターを稼働させるためのサブバッテリーを

付けた場合64.800円。取り付けの際に燃料タンクなどの脱着が必要だった場合

別途2万円。

 上記価格を全て上乗せするとタンク乗せ換えが無い場合で

287.328円。乗せ換えが必要な場合307.328円と言う事で

やっぱり30万円近くするようです。

 ここへ、差額360円で計算し直した日数は、乗せ換え無しの場合

798日。乗せ換えがあった場合は853日と言う事で、この位の日数を

一台の車で過ごす為に必要な年数とか、もはや考えるのもバカバカしく

なってきました。

 普通の人は、車中泊の時はアイドリングしてる方がお得です。

環境の事を真剣に考えてるんだとか!とかの志の高い方は

高いコストを払ってこちらを選んだ方が鼻高々かもしれませんね。