読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リスク分散

土日のどちらかに入れていた単発バイトの派遣の担当者Yと連絡が取れなくなったので、仕方がないから他の派遣会社に登録した・・・。

この派遣会社の方が仕事の案件がずっと多くて、何日に何処でどういったお仕事があります。といった内容のメールが1日に何通も届く・・・

私は早速先週の土曜日にこの派遣会社の紹介で単発バイトに行き、その日のバイトで働いて稼いだ金で居酒屋に飲みに行った・・・

やっと居酒屋に飲みに行けると思った・・・

逆に言えば今まで居酒屋に飲みに行く金さえ無かったのだけれども・・・

この派遣の単発バイトは使えるなと思った・・・。

私は、ふと思った。

もし、今の会社がストレスで会社に行けなくなったとしても、この派遣の単発バイトで次の会社が決まるまで食い繋ぐ事が出来るのではないだろうか?と・・・。

今の会社の職場でも怒られ始まってきているから、T印刷社の様にストレスで会社に行けなくなるという事も充分に考えられる・・・

ふと思った・・・。

この様に、何かが駄目になっても他の何かで生き残れるようにしておかないと駄目なのかな?と・・・。

いわゆるリスク分散という事である・・・。

そう考えると、万が一に病気や怪我をした時に入院費や治療費が出る生命保険や、万が一に事故を起こした時にお金が出る自動車保険もいわゆるリスク分散なのかも知れない・・・。

歴史の例で言ったら、私が嫌いな徳川家康が開いた江戸幕府

家康は、江戸の徳川本家の他に紀州尾張、水戸にそれぞれ自分の息子達?を配置し、徳川御三家を作った・・・。

これは、家康が江戸幕府に施したリスク分散だったと思うんだよね。

江戸の徳川本家だけでは、戦乱で城を乗っ取られるかも知れない。

はたまた世継ぎが絶えるかも知れない。

だから、江戸の徳川本家に何が起こってもいいように紀州尾張、水戸にも徳川家を作った・・・。

現に徳川幕府の8代将軍である徳川吉宗は、紀州徳川家から出ているから、徳川御三家が無くて江戸の徳川本家だけなら7代将軍までで終わりという事になる・・・。

7代の将軍で終わりという事は、江戸幕府は100年ちょっとくらい?しか続かず、世は乱れ再び戦乱の世になっていたという事になる・・・。

他にも、家康は息子の秀忠とはいつも別行動をとっていたり、暗殺に備え影武者を何人も作っていたり兎に角リスク分散を怠らなかった・・・。

このリスク分散を怠らなかったところが、家康の賢いところだと思う・・・。

他にも、アメリカは首都中枢であるワシントンのホワイトハウスをピンポイントで攻撃されたとしても、大統領は生き残るだったか、指揮命令系統は生き残るだったか忘れたが、兎に角、頭だけは必ず生き残るシステムになっているらしい・・・。

これもリスク分散だと思う・・・。

これを読んでいる方で、自分は大企業である程度の地位にいるから大丈夫だと思っている方もいるかもしれない・・・。

だが分かりませんよ?

世の中、一寸先は闇ですから。

一昔前まで隆盛を極めた企業、東芝三菱自動車JALもシャープもソニーも今や斜陽企業ですから。

他に福島第一原発の事故や近隣住民との保障問題がある東電

福知山線の事故で多数の犠牲者を出したJR西日本

異物混入事件で業績が傾いた日本マクドナルドなど、例を上げたらきりがない・・・

特に東芝三菱自動車はヤバいと思う・・・。

会社の業績が傾けば、給料減額ボーナス減額もあると思う・・・。

下手すればリストラなんかもあるかも知れない・・・。

政治の世界では、安倍一強で絶対的強さを誇った安倍内閣、安倍首相が妻の安倍昭恵夫人の森友学園の問題で、国会で野党から厳しい追求を受けているし・・・。

兎に角、メインが駄目になっても他の何かで生き残れるようにしておくリスク分散は必要だと思う・・・。