読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵空事

恋は人を変える。

Its a matter of course.

最近、一緒にいる男性は「もう、恋愛なんてまっぴら」。そういうけれど。

やはり纏う色気は隠せない。

別れ際のさみしい目を見てしまうと惑うのです。

私も彼もこんな資質にうんざりするけれど、理性で抑える。

どうせ一過性のもの。帰りの電車に乗ったら切り替えられる。

表面的な健全な関係は地に足がついた。

そして。私も彼も別の人に恋をした。

「ただ、恋をしただけだ」。

私は彼にそのことは言っていない。

そして彼も私にまっぴらと言った手前はっきりとは言わない。

だけれども、彼は会話の半分は彼女の話。外国に住む外国人の主婦。

彼の英語は上達して、彼が撮る写真は全て彼女に送るため。

のらりくらりと躱していた渡航。意欲はあるようだ。

彼から費用、旅券、期間をぽつりぽつりと質問される。

本当に行ってしまったら恋は終わる。多分ね。

たいしたことのない秘め事を披露する快楽。

そのために彼は独特の甘やかな表情で

私に会う。

誰のために働く?

今月は薬剤部の仕事を手伝っている時間が長い。

私の仕事は必ずしも日勤中でなくては出来ないものではないから、自分の仕事が残業になる。

やはり、患者さんが一番だもの。

うちは医者の帰りが早いので処方箋がダラダラ出ることはない。

薬剤部のことは薬剤部で解決すべきなので、知らん顔をしたい。

…出来れば。

仕事が溜まれば焦る。

急かされれば慌てる。

調剤ミスに繋がる。

同業者を守るためにも。

患者さんを守るためにも、出来ることから手伝う。

彼らは何もしないけど。

(。・ω・。)

入社1日で、バックレたことありますよ

(。・ω・。)

部品の配達の仕事だったんだけど、会社の営業車で顧客に配達するのね

ガソリンは会社指定のガソリンスタンドで【カード】で入れることになってたんだけど、何故か社長の奥様の許可がいるらしくて…

最初ガソリンがカツカツだったから

『ガソリン入れたいんですけど?』って社長の奥様(事務所にいた)に言ったら、何故か却下されて…

仕方なく走ってたら、今度はマジで止まりそうなくらいになってきて

再度、会社にして『もうガソリン入れないと止まりますけど?入れちゃダメですか?』って言ったけど

それも『ダメ』って言われて

最終的には住宅街の中で、ガソリンがきれて止まりました

(´;ω;`)

会社にして奥様に『ガソリン切れで止まりました』って報告したら

『貴女(*・・)σ、バカじゃないの?』って散々貶されて

やっとから、ガソリン入れにきてもらったんだけど

仕事終わって会社帰ったら、奥様にバカにされて笑われたので

プチとキレて、黙って【お茶飲みのコップ】と【スリッパ】持って帰って、翌日は出社しませんでした

会社?電話無かったですよ

うちも電話しなかったし

あの奥様、新入社員を苛めたかっただけなんじゃないかな?

あんな会社行く価値無いと思ったので、1日でバックレました(笑)

辞表を出す価値もないと思いました

うちの選択は間違ってないと今でも思ってます

メガネの会社だったんだけど、業界は浮き沈みが激しいのね

その会社、今は潰れてありません(バッチくそ(笑))

■入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分「初日でこの会社はないなと見切りはつけてた」

(日刊SPA! - 04月19日 09:15)

【アニメ】「劇場版 生徒会役員共」キービジュ&予告編公開、第2期BDBOXの発売も決定

【アニメ】「劇場版 生徒会役員共」キービジュ&予告編公開、第2期BDBOXの発売も決定

http://same.ula.cc/test/r.so/egg.2ch.net/moeplus/1492594984/1?guid=ON

氏家ト全原作のアニメ映画「劇場版 生徒会役員共」のキービジュアルが公開された。

(画像)

http://natalie.mu/media/comic/1704/0419/extra/news_xlarge_SYD_key.jpg

このたび解禁されたビジュアルには天草シノ、津田タカトシ、七条アリア、萩村スズといった生徒会メンバーが登場。

また予告編の第1弾も公開され、「目指せ興行収入2兆円」と大きな目標が掲げられた。

さらに劇場版の公開に先駆け、7月19日には劇場版の主題歌CDの発売が決定。

主題歌はテレビシリーズの第1期、第2期と同様に、

氏家の作品「アイドルのあかほん」に登場するユニット・トリプルブッキングが担当する。

さらに同日、2014年に放送されたテレビアニメ「生徒会役員共*」のBlu-ray BOXも同時リリースされる。

全13話の本編はP音あり、なしの2バージョンで収録され、特典として新規書き下ろしによるドラマCDを同梱予定。

さらに“072ページ”に及ぶブックレットも付属する。

週刊少年マガジン講談社)にて連載中の「生徒会役員共」は、

男子28人女子524人とハーレム状態の桜才学園で生徒会を舞台に繰り広げられる、下ネタまじりの4コマギャグ。

劇場版 生徒会役員共」は7月21日に公開される。

購入者特典付き前売り券は第1弾と第2弾が目下販売中だ。

動画:「劇場版 生徒会役員共」予告第1弾

http://youtu.be/yRdMVLnryok

劇場版「生徒会役員共」公式サイト

http://king-cr.jp/special/seitokai_G/

以下ソース:コミックナタリー 2017年4月19日 10:44

http://natalie.mu/comic/news/229347

お花見

日曜日は花見でした。強風のなか風の弱い所を探したらトイレの横。おかげでトイレには困りませんでした。夜はそのまま昭和レトロなお店半兵衛が新潟にも在るのを見つけたんで突入。焼き鳥50円は安いよね!

医療レーザー脱毛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 医療レーザー脱毛【アイエスクリニック】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・医療脱毛と合わせて仕上がり美肌にもこだわります!

・当日予約枠あり(無料相談後の施術も可能)

・新宿院西新宿駅徒歩1分、銀座院は東銀座駅徒歩1分ですので

 お仕事帰りや買い物帰りにも気軽にお立ち寄りいただけます!

▼詳細はこちら

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TGOV3+526NW2+3S7M+5YZ77

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

挑発

得意な人々も多い。

特にブラックな職場に、挑発行為が基本的対人スキルとして装備されている人々が多い。

相手にしない、スルーする、挑発を受けた際の基本的対応はそれに尽きるのだが、一言で言うならそうした職場は「環境が悪い」または「空気の悪い場所」と言い表すべきかも知れない。

何らかの目的が明確にあれば一定程度は誰でも度重なる挑発に対しては対応出来るものだが、誰にでも限界というものがあり、限界を超えて度々の体調不良に悩んだら環境調整を諦めて退職する選択肢があることを教えないなら、人間を物として見る視点から職場環境を判断しているのかも知れない。

我慢をすることも大切かも知れないが、限度のない我慢を強要するのがパワーハラスメントと呼ばれる嫌がらせ行為であるので、我慢は一面的に必要なだけであることも同時に理解しておくべきだろう。

誰が自殺しても私の勤務先でなければ実害は無いので構わないのだから、我慢したい人は勝手に我慢していれば良いのだが、度重なる挑発に我慢がならずに反撃に出るのも手なので、退職前にはマスコミに証拠を纏めたうえでリークするのも対抗手段だろう(自殺までしなくても、どうせ退職しちゃうんだろ?)。

しかし、身近な人々を観察してきて思うのは

(その病み歪んだ対人スキルを、貴方は、いつ、どこで、誰から学びましたか?)

との疑問だ。

挑発行為ならば私自身も非常に得意ではあるし、挑発的言動ならば私自身は日常茶飯事で、もはや息を吐くのも毒を吐くのも一緒というべきレベルであるので、そうした理由から対人関係を極限まで控えに控えてプライベートを充実させる方向に持っていくように日々努力は怠りない。

しかし私が、いつ、どこで、誰から、そうした病み歪んだ対人スキルのあり方を学んだものかは内緒にしておいて欲しいと祈り願い望む人々が意外と多いのが現実だ。

例えばハラスメント、一日に一度だけ、「そんな言い方はしないで下さい、それはセクハラです!」と注意を促すのならばハラスメントには当たらないかもしれないが、毎日続けて勤務の都度一時間置きに同じ言葉を言い続けて叱責を続けるなら、それは最早ハラスメントだろう。

以前、不登校児童に対して保護者が心配の余り、連日に渡り児童の不登校を叱責し続けて児童生徒の自殺を招いた例があったが、保護者は児童の不登校理由には全く思い至らなかった様子で、学校でイジメにあっていた児童は家庭でも保護者からイジメられて死を選んだと言うのが真相だったらしい。

これは学校でイジメが起きていたと同時に親もハラスメント加害者だった例だろう。

職場と学校の語を入れ替えただけでも充分に第三者からは理解を得やすい例だが、保護者を配偶者と語を入れ替えただけでも非常に理解を得やすい話だ。

特にハラスメント加害者が理解していない点として、怒ることと叱ることは全く違う行為であり、人は怒っていても誰をも叱責しないなどは良くあることだ。

何に対して怒っているのか?、怒りの矛先を間違え続けると死者が出るものだ。

私事だが、殺人鬼とも呼ぶべき社会人など珍しくもない。

イジメは見て見ぬふりをするのもイジメだと言うのならば、ブラック企業で働いていながら過労自殺の起きた職場などがあるということは、殺人集団が跳梁跋扈する会社がざらであることに他ならないだろう。

何故だろうか、コメントしづらい日記ばかりだ。